蕎麦はヘルシー?

蕎麦はヘルシー?

最終更新: 2019年7月6日

蕎麦って、カロリーが少なくて、なんとなく身体によさそうなイメージがありますよね。では、実際何が体に良いのかというと、十割蕎麦はつなぎに小麦粉を使用していないので、完全にグルテンフリーです。(醤油には小麦粉がはいっているため、そばつゆはグルテンフリーではありません。)

挽きたて、打ちたて、ゆでたてを、すぐにいただくのが石山流十割蕎麦。


「グルテン」って?

グルテンは小麦などの穀物に含まれている、たんぱく質の一種です。そう、パンをこねるときに粘りとなり、しっかりと膨らんで香ばしく焼きあがるのに大事な役割を果たすのですが、粉をシンクで洗い流そうとしてうっかりお湯をつかってしまうとダマダマになってしまう、あれです。


実は グルテンは分解されにくい ので身体の中でも消化されず、腸に悪さをしてしまうそうです。便通も悪くなり、身体の不調や肥満を引き起こすこともあるそうです。他の食品のアレルギーの可能性もありますので、一概には言えませんが、疲れやすい、集中できないなど、身体がだるくていまいち調子が出ない人は、2週間ほどグルテンフリー生活を続けてみると、身体の調子がよくなるかもしれません。


グルテンフリー生活をして、美味しいものがたべられないストレスを感じるようでは、精神的に健康ではなく、本末転倒です。十割蕎麦なら、かみしめるごとに蕎麦の薫り高い風味がが鼻の奥に広がり、つるっとしたのど越しでそばつゆと一緒にのどを通り抜ける。本当に、毎日食べても食べ飽きません。


十割そばは“蕎麦粉100%”なのでグルテンフリー食品ですが、二八そばと呼ばれる通常市販されている蕎麦は、蕎麦粉とつなぎの小麦粉の割合が8対2で使用されています。実はグルテンが含まれているため、注意が必要です。


#蕎麦 #グルテンフリー #ヘルシー #蕎麦ライフ

0回の閲覧
  • FB
  • Twitter
  • Instagram

© 2019 by Ishiyama.Soba.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now