自然と空間、そして芸術を、ゆったり楽しめる美術館

自然と空間、そして芸術を、ゆったり楽しめる美術館

最終更新: 2019年8月27日

多治見にある大規模美術館といえば、セラミックパークMINOがお勧めです 。自然の中の広い空間に、モダンな建築構造のアート空間が広がり、その規模の大きさには圧倒されます。

施設内の 岐阜県現代陶芸美術館 では陶磁器の企画展を楽しむことができ、また、美術館に入らなくとも、この施設には美しく滝が壁面をつたって流れる静寂を感じさせる中庭や、山間の自然と調和する、閑静なお茶室があります。





そして、多治見市外を一望できる展望台や、散策路まであり、アウトドア派、インドア派の方に限らず、さまざまな楽しみ方があるのもこの施設のよいところ。その他美濃焼の販売・企画展での展示、陶芸体験、フリーマーケットや陶器祭りなどのイベントも開催されており、普段あまりアートに関心のない方でも、観光を楽しみながゆったりと芸術の世界に浸る体験のできる、おすすめの美術館です。



無料駐車場も完備されており、ドライブに最適。アクセスは 十割蕎麦 石山 から車で約20分ほどです。


セラミックパークMINO〒507-0801岐阜県多治見市東町4-2-5TEL 0572-28-3200

http://www.cpm-gifu.jp/


#美術館#陶芸#アート#多治見#Porcelain

0回の閲覧
  • FB
  • Twitter
  • Instagram

© 2019 by Ishiyama.Soba.com

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now