多治見 虎渓山

最終更新: 2019年8月12日

十割蕎麦 石山がある多治見の見どころといえば、虎渓山、 永保寺 です。虎渓の名称は景色が中国廬山の虎渓に似ていることにより名づけられ、1313年(正和2年)土岐氏の招きをうけた夢窓疎石が長瀬山の幽境に庵居しこの禅寺を開創されたとのこと。11月の紅葉の季節には境内のみならず山全体が色鮮やかに染まります。水面に映る美しい紅葉と趣のある建物の組み合わせは、まさに圧巻の景色。多治見に訪れる機会があれば、ぜひ一度目に焼き付けておきたいスポットです。



#虎渓山 #永保寺 #Kokeizan #Eihoji

http://www.kokei.or.jp/

26回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示